30.8.7 知床の旅完結編

知床の帰りに行った阿寒の硫黄山の写真です。

あちらこちらからけむりもくもくでした。

ここに住んだとしたら、いつでも熱いお湯につかれるけど

何かが噴火しそうで心配でたまらないですね。

温泉卵美味しかった。娘の芽衣も美味しくタマゴを頂いてました。

 

下四枚目の写真は、阿寒湖だったかな?のネッシー的存在です。確かその名もラッシーだったような。

足湯もあってよかったです。今度バイクでまた会いに来るねラッシー。

 

ここ小さな道の駅っぽいところに売店がありそうなので中に入ってみました。

中には木彫りの置物がいっぱいある店が3つあって、

それぞれ店員のおじさんが一人ずついました。

『これ、俺彫ったんだよ。ほんとは二万円だけど奥さんには特別に◯千円でいいよ。』

みたいなことをそれぞれのおじさんが言ってました。

買わなくてごめんね。

 

最後の写メは全然関係ないんですけど。

行者ニンニクをたくさんいただいたので、スパムと一緒にしてパスタにしたやつです。

すごい美味しかったけど、二日間くらい臭かった。。皆様ご迷惑おかけしました。

業者ニンニク大好き。

知床第一ホテルはとても立派なところでした。

広い部屋でみんなはしゃぎました。

子供がいると一泊じゃ落ち着かないですからね。二泊だと大変楽ですね。

窓の外も曇っていたけど見晴らしがとてもよかったです。

四枚目の写メですが、鹿がホテル内の庭に侵入していていました。

鹿追いを始めてみました。棒でおどかして山に返すんですね。

今日は知床旅行完結編ですが、とにかく鹿が多い。

どこを車でドライブしても、近くで見れました。

牡鹿見たかったけどなあ。みんな角はありませんでした。

その他知床五湖なんて行きました。

熊が入ってこれないように、電気がバチバチっとなりそうな電線が張り巡らされた知床五湖。

熊ってこわいんだな。

先日北海道でクマと乗用車が衝突したらしいです。

とりあえず山をドライブする方は、車のボンネット部分に熊鈴を装着して走りましょう。

むっちゃうるさいですね。

近隣の迷惑になるので、住宅地で脱着できる仕様にするといいのかもしれません。

クラクションを改造してクマスプレーにしちゃってもいいでしょう。

札幌ー厚田の海岸線でもクマが出るらしい。

注意しましょう。

 

ということで、知床はサイコーでした!

また行きたいなあ。